自己分析が進まない!そんな人におすすめのツール6選

内容や評判はどんな感じ?Meets Companyを徹底解説

MeetsCompanyの案内メールがきたんだけど実際どうなの?
「参加者は内定がでやすくなった」って評判のイベントだね!

そうなんだ!もっと詳しく知りたい!!

というわけで今回は、Meets Company(ミーツカンパニー)の

  • イベント内容について
  • 評判や疑問について
  • メリットについて

主にこの3点について説明をしていきたいと思います!

インターンや本選考になかなか通らない。

手持ちの駒が少なくなってきたから何かイベントに参加しておかないと…

そう思っている方にはピッタリのサービスです。

これを機にミーツカンパニーについてイメージを明確にして、実際に参加するかどうか決めていただけたらな~と思っています!

Meets Company(ミーツカンパニー)ってどんなイベント?

Meets Companyの運営会社は株式会社DYMという企業です。

ミーツカンパニーを一言で表すと、選考直結の座談会型合同説明会です。

東京、愛知、大阪、福岡など全国各地で年間約600回が開催されています。


超大手就活サイトUnistyleもおすすめのサービスです。

 

ミーツカンパニーの参加企業

CyberAgentなどみなさんもよく知る超大企業も参加しています。

そこまでは行かずとも、業界トップの企業も多数参加しています。

Meetscompany参加企業

参加企業の業界は様々です。

IT系の企業もいれば、専門商社もいますし、不動産の企業も参加しています。

様々な業界から企業が参加している点はMeets Companyの良いところでもありますね。

どんな企業が参加しているのか知りたい方はHPの企業検索から色々調べることが出来ます。

Meetscompanyホームページ

 

Meets Companyの当日の流れ

概要は以下の通りです。

・実施時間:昼過ぎから3~4時間

・参加人数:50名程度

・参加企業:最大8社

・雰囲気:選考というよりは座談会に近い雰囲気

・地方からなら交通費あり

・当日来る企業は分からない

Meets Companyは50名限定で応募多数の場合は抽選となる場合があります。

結構人気のようなので、この日に行きたい!と考えている人は早めに登録しておいたほうがいいかもしれません!

★こちらから登録★

MeetsCompanyに参加する


Meets Companyの当日の流れは以下のようになっています。

①テーブル内で自己紹介

②企業のPRタイム(5分×8社)

③座談会(15分×8社)

④選考会(即日面接か後日面接)

Meets 当日の流れ

まず1つ目のプログラムは、企業の説明会です。1企業ずつが前に出ていろんな話をしてくれます。

そのあとは、各テーブルに1企業がついて座談会が行われます。大体1回15分くらいで、企業の数だけ座談会が行われるということになります。

その後は、選考会です。選考会といってもすべての企業を受けられるわけではありません。

3~4社分だけチョイスして選考会を受けるという形になっています。

選考会自体も2つのパターンがあるよ!

①当日に面接を行うパターン

②その場は日程調整だけで後日面接を行うパターン

ただ、いつにせよ面接を受けることにはなるので、ガクチカなどは対策必要ですね。

志望動機については、「どうしていい印象だっだか」くらいしか聞かれないと思います。

その日あったばかりの企業についての志望動機なんてそんな深いものがあるはずないですからね。

 

イベント後の流れ

イベント後は、リクルーターが1人ついてくれて、今後の就活をサポートしてくれます。

その日のイベントに、自分がいいと思う企業がなかったならば、また新しく企業を紹介してくれたりします。

このリクルーターに関しては、企業を紹介してくれるだけでなく、選考対策や自己分析も手伝ってくれたりするので、ぜひ活用してみましょう!

★こちらから登録★

MeetsCompanyに参加する

 

Meets Companyに関する評判や疑問について解説

次にMeets Companyについての評判やデメリットについての見解をのせています。

MeetsCompanyに限らず色々な就活サービスを調べると、SNSやインターネット検索で、大体「うざい」とか「怪しい」などがセットで表示されます。

これを見て不安になることは私もよくありました。

しかし、SNSや掲示板、ネットなどの口コミには「ネガティブな情報のほうが発信されやすい」という落とし穴があります。

だから、あまり不安になりすぎる必要もないんじゃないかと思うよ~

Twitterで口コミを確認するときは、「その発信者がどういう人なのか」ということをある程度チェックしたほうがいいでしょう。

自分でよくよく情報について吟味して判断してくださいね。

 

即日内定は本当?

Meets Companyの広告などには「即日内定!!」と、どでかく書いてあります。

しかし、即日内定はあまり期待しないほうがいいんじゃないかと。

「その可能性もある」くらいで考えておいたほうがいいと思います。

即日内定する人なんてめちゃくちゃ優秀な人運命的な出会いをした人くらい。

私ならそもそも即日内定を出すような企業怪しくね?と勘ぐってしまいますね(笑)

即日内定はあくまでうたい文句です。

ただ、三日で内定が出たという学生は実在するみたいです。

詳細はあとから説明しますが、MeetsCompanyに参加することで内定は出やすくなります。

 

MeetsCompanyに怪しいブラック企業を紹介されないの?

こういうイベントに来る企業ってそもそもブラックなんじゃね?

確かにそう思う人もいるんじゃないかと。

実際ブラック企業が紛れていないと断言するのは難しいかもしれません。

Meets Company側が企業を選別してはいますが、そのチェックもかいくぐる企業がいるかもしれませんしね。

ただ可能性は結構低いです。

それには理由があるよ!

こういうところに集まる企業は人が辞めるから・足りないからMeets Companyに参加しているのではなく、

多様な人材の確保のために色んな採用方法をとっている先進的な企業だからです。

だから参加企業にはベンチャー企業が比較的多かったりするんですよね。

Meets Companyに参加しているのは、こういう方法でも採用したい!と思っているからってだけなんです。

 

リクルーターはしっかりしてる?

口コミの中には、「リクルーターが不親切だった。」とか「全然使えない。」という声もあります。

これは人それぞれですね。

リクルーターさんに親身になって相談に乗ってもらったという人もいますから、こればかりは相性の問題など運が絡んできます。

ただ、リクルーターさんと合わないかもしれないから参加しないというのは少し勿体ない気がするなあ

あくまでユーザー(学生)は運営会社より立場は上です。

使いたいものは使い倒せばいいし、不満ならば利用しなければいいだけです。

もったいないのは、食わず嫌いじゃないかなと。

合わなければリクルーターを変えることも可能みたいですね。

 

当日来る企業が分からないのはデメリット?

当日来る企業が分からないというのはMeets Companyのデメリットと言えます。

Twitterや問い合わせなどで企業を知ることはできますが、大抵は参加登録してから知ることになります。

そのため志望業界が決まっている人には少し物足りないものになる可能性があります。

志望業界が決まっているが、他の業界の話を聞いておきたいという人にはすごくおすすめだよ!

まあ、当日来る企業が分からないからこそ、変な偏見なしに企業の話を聞けたりするので、一概にデメリットとは言い切れないですね。

また、「就活は縁」とも言いますが、当日来てくれた企業は、ある種「自分に縁のある」企業とも言えます。

このデメリットが気にならない!という人はぜひ一度登録してみてください!

★こちらから登録★

MeetsCompanyに参加する

Meets Companyに参加するメリット

以上、当日の流れについて説明していきました。

では、実際にMeets Companyに参加することで得られるものは何なのでしょうか。

  1. 内定が出やすくなって就活をさっさと終わらせることができる
  2. 企業や業界について思いもよらない魅力を発見できる
  3. 就活の持ち駒が増えて不安解消

それはこの3点。

 

内定が出やすくなって就活をさっさと終わらせることができる

やはり一番大きいのは「内定が出やすくなること」ですね。

実際、MeetsCompanyに参加した人の多くは内定をとっています。

中には早い時期から内定を得ている人も。


ではなぜ内定が得やすくなるのでしょうか。

それには4つの理由があります。

内定が出やすくなる4つの理由
  • 参加企業は採用に積極的
  • 選考フローや期間が短くなる
  • 苦手なESを書かなくていい
  • リクルーターが選考対策や自己分析を手伝ってくれる

参加している企業も採用には積極的ですから、MeetsCompanyに参加してくれた意欲の高い学生には通常とは違う選考フローを与えることがほとんどです。

そこでESパスや一次面接パスがもらえたりするのです。


また、ESでよく落ちてしまうという人にとってES免除はとても大きいんじゃないでしょうか。ESやWEBテストを受けても学歴フィルターで落とされるという心配も一切ありません。

それに加えて、イベント後につくリクルーターが自己分析や面接対策などを手伝ってくれます。

これが非常にありがたかったとの声も多いので、リクルーター目当て参加するのも1つの手かもしれませんね。

面接前の選考対策が一番ありがたかったです。自信を持って選考にのぞむことができました。また、最終的に自分が進む道を決めるときに、一社会人として相談に乗ってもらえたので、最良の選択ができたと思っています。

MeetsCompany HP

 

企業の持ち駒が増えて不安解消

MeetsCompanyに参加すると、自分では見つけることのできなかった企業が就活の持ち駒となります。

就活において「どれだけ手元に内定を得られるかもしれない企業があるか」ということは非常に大事です。

本命企業1本に絞って就活しているのでは不安やストレスが大きいです。

しかし、手元に持ち駒がいくつもあれば「無内定」への不安は解消します。

そして、MeetsCompanyで得た持ち駒は、普通にナビサイトでエントリーした企業よりもずっと内定の確率が高い駒です。

MeetsCompanyで内定をとって、余裕を持って本命企業の選考に臨むといったことも考えられるでしょう。

 

企業や業界について思いもよらない魅力を発見できる

Meets Companyに参加することで、興味のなかった企業との思わぬ出会いをする可能性も。


このように、今まで興味のなかった業界の面白さを実感したりする学生も多いです。就活で狭くなっていた視野を広げることもできそうですね。

そして、隠れたメリットとしてモチベーションを上げることが出来るということもあります。

やっぱりいろんな人の話を聞くとわくわくするし、就活が少し楽しくなるというのもいいことですね。

★こちらから登録★

MeetsCompanyに参加する

 

まとめ

以上Meets Companyの口コミの検証やメリットをまとめていきました。

Meets Companyについて具体的なイメージをもつことはできましたか?

選考になかなか通らなくて悩んでいたり、企業選びに苦労している人には、Meets Companyは非常におすすめだといえます。

ぜひ一度参加してみて、就活を気持ちよく終わらせてしまいましょう!

★こちらから登録★

MeetsCompanyに登録する