自己分析が進まない!そんな人におすすめのツール6選

メーカーの就職偏差値の実態は?難しい業界別に解説

メーカーに就職したいけどどの業界が難しいとかあるのかな…

企業を選ぶ際によく参考にされる「就職偏差値」

今回はメーカー志望者の学生に向けて、「就職が難しい」業界とその実態を解説していきたいと思います。

メーカーについて基礎知識が必要な方は以下の記事をご覧ください。

文系がメーカーに就職するために絶対に知っておくべきこと

 

あと、本選考が始まって、いろいろな企業にエントリーしていると思うのですが、管理がすごくめんどくさいですよね。

パスワードとかIDとか、どの企業がどこまで進んで、次何をやらなければならないとか…

受けている企業を管理するのに必要な情報を一括して見ることができる「エントリー企業管理シート」がおすすめです。

過去のESや質のいい業界研究記事などを読むことができるUnistyleが配布しています。

Unistyleに登録すれば企業管理シートがダウンロードできるのでぜひ企業管理に活用してみてください。

★こちらから登録★

Unistyleに登録する

 

2つのメーカー就職偏差値

まず今回参考にするのは2つの偏差値ランキングです。

そもそも就職偏差値は2chで扱われる各企業の就職難易度指標です。

就活に2ch?と思いますよね。正直2chで参考にしていいのは就職偏差値くらいです。(笑)

あくまで参考程度、ですが。

就活生よ、2chの見すぎには気を付けろ

1つは、理系文系が混ざったと思われる偏差値ランキング。

もう1つは、全業界の文系就職偏差値ランキングからメーカーのみを抜粋したもの。

多少の違いがありますので、参考までに。

理系・文系を総合した就職偏差値ランキング

[65] トヨタ
━━━

[64] サントリー
[63] 新日鐵 味ノ素 キリン
[62] 三菱重工 アサヒビール 任天堂 旭硝子
[61] 日産 JFE ホンダ 信越化学
[60] デンソー コマツ JT 日清製粉G本社 花王 キーエンス 富士フィルム 住友化学
━━━

[59] 日東電工 旭化成 日立製作所 東レ 住友電工 ファナック
[58] 住友鉱山 JX金属 三菱ケミカル 明治 サッポロビール
[57] 三井化学 三菱マテ 川崎重工 三菱電機 豊田自動織機 ソニー
[56] 住友重機 積水化学 カルビー キッコーマン 三菱ガス化学 クラレ 武田薬品 クボタ 古河電工 日清食品 パナソニック 島津製作所 キヤノン 富士ゼロックス 村田製作所
[55] 王子製紙 オムロン TDK リコー イスゞ 日立化成 JSR 宇部興産 大陽日酸 日本触媒 ブリヂストン IHI 帝人 東ソー アイシン精機 昭和電工
━━━
[54] 日本製紙 神戸製鋼 カネカ ダイハツ 日本ガイシ トヨタ車体 ジェイテクト 日本ゼオン 太平洋セメント 日本電気硝子 ニコン エプソン カゴメ 日立金属 三井金属 ユニチャーム アステラス オリンパス アイシンAW
[53] 東京エレクトロン 東洋水産 日本軽金属 日新製鋼 塩野義 資生堂 YKK NOK 江崎グリコ ヤクルト コクヨ コニカミノルタ TOTO
[52] 日産化学 ヤンマー ブラザー工業 古河機械 富士重工 日本精工 ライオン 大同特殊鋼 日本ハム ハウス食品 ヤマハ発動機
[51] 不二製油 日本ペイント 関西ペイント エアウォーター 電気化学 第一三共 中外 ダイキン コーセー 富士通 NEC

2019卒用 & 2018卒用向け メーカー総合の就職偏差値ランキング

完全に文系だけのメーカー就職偏差値ランキング

[65] トヨタ

━━━ Sランク ━━━

[64]  新日鐵住金  任天堂
[63] 旭硝子 味の素  サントリー 信越化学 ホンダ  三菱重工 JFEスチール
[62]  キリン  日産  三菱化学
[61] アサヒ  住友化学  日清製粉  バンダイ  富士フィルム
[60] 花王 サッポロ 資生堂 住友電工 デンソー JT

━━━ Aランク ━━━

[59] 東レ 富士セロ 川崎重工 コマツ  キーエンス キヤノン  武田薬品
三菱マテリアル ヤマハ 日立
[58] 3Mジャパン 日東電工 メタルワン 神戸製鋼 旭化成 三井化学 IHI 三菱電機 ソニー ブリジストン キッコーマン ヤクルト ハウス食品
[57]JX金属 JSR 豊田織機 リコー クラレ 帝人
[56] 昭和電工 古河電工 島津製作 ニコン 住友金属鉱山 宇部興産 パナソニック 富士通(SE除く)  村田製作所

[55]日立化成 日本製紙 日本板硝子 大陽日酸 積水化学 バンナム 三菱ガス化学 YKK オムロン アドバンテスト コニカミノルタ 東芝 NEC 明治製菓  コナミ セガ

2019卒用 文系就職偏差値ランキングよりメーカーのみを抜粋

 

就職が難しい業界は?偏差値の実態を解説

まず前提として就職偏差値というものは

・内定者の学歴

・内定倍率(応募数/定員)

・内定を複数保持した学生から最終的に入社先として選ばれる確率

この3つの要素から決まるようです。

今回は、そんな就職偏差値を左右する3要素がそれぞれ各業界の偏差値にどのような影響を与えているのか解説します。
就職偏差値の高い業界は以下の通り。
  • 自動車
  • 自動車部品
  • 化学素材
  • 電機
  • 食品

自動車業界は就職偏差値界の最上位

自動車メーカーの就職偏差値をランキングにすると以下の通り。偏差値というよりランキングになっていますがそこはご了承ください。

━━━ A+ランク ━━━ 
トヨタ自動車、本田技研工業

━━━ A-ランク ━━━ 
日産自動車

━━━ B+ランク ━━━ 
マツダ、いすゞ自動車

━━━ B-ランク ━━━ 
ダイハツ、三菱自動車

━━━ C+ランク ━━━ 
日野自動車 関東自動車 富士重工業(SUBARU)

自動車・自動車部品業界の就職偏差値ランキングより作成

高偏差値のメーカーばかりです。

自動車業界は「The ものづくり」という感じですね。

技術の集積所のようなもので、様々な業界、企業が自動車の機能にかかわる部品や素材を作っています。

そんなモノづくりとしての魅力に加え、給料&福利厚生がトップレベル

ちなみに自動車業界に関しては、就職四季報に書いてある給料は全然違います。

給料の低い一般職やブルーワーカーが大量に含まれているので、四季報に書いてある給料は必然的に低くなります。

自動車メーカーは総合職に限った年収では40代平均で軽く1000万は越えるのです。

給料について就活生が勘違いしているポイントを解説してみた

こちらの記事で給料のからくりについて詳しく書いていますのでこちらもご覧ください!

 

そして知名度も抜群。

総合力No1です。

そのため就職の難易度はもちろんトップレベルで厳しいものになっています。

学歴の観点から言えば旧帝大、国公立大、早慶上智、Marchがボリューム層で比較的学歴フィルターはある模様。

採用数はメーカーの中でもトップクラス(大体100名)なので、上記の大学レベルの志望者なら積極的に受けるべき。

就職偏差値が高い理由
  • モノづくりとしての魅力、超高待遇、知名度の高さと偏差値を上げる要素が揃っている
  • 採用枠が多いのは内定倍率を下げる要因に

 


自動車部品業界は知名度で自動車に劣る

主な自動車部品メーカーの就職偏差値ランキングは以下の通り。企業数が多いので興味のある方だけクリックしてください。

━━━ A-ランク ━━━ 
デンソー

━━━ B+ランク ━━━ 
豊田自動織機

━━━ B-ランク ━━━ 
トヨタ車体、アイシン精機、ブリヂストン、トヨタ紡織

━━━ C+ランク ━━━ 
アイシンAW、日本ガイシ、ボッシュ

━━━ C-ランク ━━━ 
ジェイテクト、日本精工、住友ゴム、日立製作所オートモティブ、日本特殊陶業
豊田合成、NTN、東海ゴム、富士通テン

━━━ D+ランク ━━━ 
三菱ふそう 日産ディーゼル 東海理化 小糸製作所 ユタカ技研 スタンレー電気 横浜ゴム 八千代工業 アイシンAI NOK カルソニックカンセイ ショーワ ケーヒン ジャトコ 産車体 日信工業 デフテック カヤバ工業 住友電装 アルパイン

━━━ D-ランク ━━━ 
アイシン高丘 矢崎総業 トピー工業 タカタ 愛知製鋼 シマノ アスモ ニッパツ フジオーゼックス 東洋ゴム 市光工業 オーテックジャパン NISMO FCC サンデン テイエステック 豊生ブレーキ 中央発條 シロキ工業 愛三工業 曙ブレーキ ブリヂストンサイクル 山田製作所 光岡自動車 愛知機械 タチエス TRDb日鍛バルブ TGK 日産工機 大豊工業 鬼怒川ゴム

━━━ E+ランク ━━━ 
ボルグワーナモールステック TRWオートモーテイブ 武蔵精密 プレス工業 太平洋工業 日本デルファイオート 村上開明堂 共和レザー フジユニバンス 河西工業 富士機工 エフテック

━━━ E-ランク ━━━ 
山下ゴム エンケイ アイエス精機 豊和繊維工業 飯田ネーム製作所 フタバ産業

自動車・自動車部品業界の就職偏差値ランキングより自動車部品メーカーを抜粋

 

自動車部品は、企業によっては自動車メーカーと遜色ないレベルです。

自動車部品は「自動車の機能を司る」ともいわれます。

いわゆる影の主役ってやつだね!

 

特にデンソー、アイシンあたりは、知名度以外は自動車メーカーと同レベルといってもいいくらいです。

自動車部品業界は、「ホワイト高給」で知られる業界です。

そして自動車メーカーと違い、様々な企業との取引があるため安定的です。

自動車メーカーならもしリコールをくらえばもちろん直接的に業績に悪影響を受けます。

しかし、部品メーカーならほかの自動車メーカーとも取引があるため影響を比較的小さく抑えることが出来ます。

自動車業界と併願する学生が多く、自動車業界・自動車部品業界両方の内定を取った学生は自動車メーカーに流れがち。

同じ大学の同期にも何人かそのような人達がいました。

そのため自動車業界よりは偏差値が低いと私は考えました。

就職偏差値が高い理由
  • ホワイト高給、安定性、自動車の機能の根幹を支える魅力が偏差値を押し上げ
  • 知名度やBtoC要素の欠如から自動車メーカーよりは偏差値は低い

飲料は圧倒的知名度とホワイト高年収が魅力

飲料メーカーの就職偏差値ランキングは以下の通り。

[70] キリンビール

[69] アサヒビール
[68] サントリー、サッポロビール
[67] 日本コカコーラ

[63]宝ホールディングス
[61] カルピス

[59] キリンビバレッジ
[56] アサヒ飲料
[52] UCC(NA) キーコーヒー
[45] 伊藤園

 食品業界ランキングより飲料メーカーのみを抜粋

 

個人的に一番就職偏差値が高い業界と思っています。(笑)

飲料メーカーは誰もが知る商品を多数抱えています。

そのため、知名度は抜群。

知名度が高いのはBtoCメーカーの特徴ですね。

BtoCメーカーの特徴や企業について以下の記事にまとめているで参考にしてみてください。

BtoC企業(メーカー)の一覧と業界ごとの解説をしてみた

 

知名度もそうですが、近年の若者の自動車離れのことを考えると飲料メーカーの人気が自動車を上回ると考えています。

「The マーケティング」な仕事に携われるのも魅力の1つになっています。

なおかつ年収は非常に高く、福利厚生もばっちり。

 

そのため内定者(50~80名)に対して応募者数は非常に多いと思われます。

しかも、「マーケティングができる」ことから、コンサルや外資マーケを受けていた学生が併願することもあり、志望者のレベルも高いです。

しいて言えば若い内は、居酒屋への営業など精神的にきつい仕事もあるのでそこはマイナス要因か。

きつい?楽? メーカー営業の仕事内容と特徴を解説

こちらの「メーカー営業」について詳しく書いた記事でも触れているので参考にしていただけたら。

そして何と言ってもESが厳しい。学歴がどうであればっさばっさと切られます。

就職偏差値が高い理由
  • 圧倒的知名度、マーケティングの代名詞、ホワイト高給と多くの魅力が偏差値を押し上げ
  • 志望者のレベルが高い

 


化学・素材はホワイト高給

化学素材メーカーの就職偏差値ランキングは以下の通りです。

[67] 信越化学 三菱化学

━━ 横綱級ケミカル ━━

[66] 住友化学 東レ
[65] 旭化成 富士フイルム

━━ 大関級ケミカル ━━

[64] 三井化学 日東電工

━━ 関脇級ケミカル ━━

[63] 積水化学 昭和電工 東ソー 宇部興産 帝人 DIC JSR
[62] 三菱ガス化学 クラレ 日立化成 大陽日酸 エア・ウォーター

━━ 小結級ケミカル ━━

[61] カネカ 日本触媒 日本ゼオン 日産化学 日本ペイント 三菱レイヨン ダイセル
[60] ADEKA 電気化学 関西ペイント 高砂香料 日本化薬 日清紡
[59] 長谷川香料 三菱樹脂 日本エアリキード 東洋インキ トクヤマ 東洋紡 東京応化

━━ 前頭級ケミカル ━━

[58] クレハ 大日精化 日本曹達 住友ベークライト 東亞合成 日油
[57] 三洋化成 コニシ サカタインクス 新日鐵化学 JNC セントラル硝子 JSP
[56] アイカ 石原産業 堺化学 住友精化 本州化学 積水化成品 ユニチカ 日本高純度化学 曽田香料

━━ 十両級ケミカル ━━

[55] 荒川化学 関東電化 四国化成 積水樹脂 ダイソー 日亜化学 ニチバン 日本ピグメント テイカ 大塚化学
[54] リケンテクノス 日本合成化学 ハリマ化成 藤倉化成 日本精化 日本農薬 メック 未来工業 エスケー化研
[52] 第一工業製薬 大日本塗料 日本カーリット 第一稀元素化学 大阪有機化学 北興化学 多木化学 保土谷化学
[48] 日東紡 日本化学 日本化成 田岡化学 川崎化成 群栄化学 タキロン 伊勢化学 関西熱化学 シーアイ化成
[46] 大倉工業 コープケミカル 東洋合成 有機合成薬品 チタン工業 片倉チッカリン 日東エフシー
[44] クラボウ 日本カーバイド ラサ工業 旭有機材 児玉化学

 化学業界の就職偏差値ランキング

 

化学・素材メーカーは採用数が非常に少なく内定は狭き門です。

取引先の幅広さと持ち前の技術力で安定的に高い利益率を生み出し続けています。

そのため、給料も高年収です。

しかし知名度では飲料や自動車業界などのBtoC企業には大きく劣ります。

特徴的なのは、全く知られていない化学メーカーでも給料が高いこと。

知名度の低いメーカーは応募者が少ない傾向にあります。

就職偏差値が高いといえどあまり企業を絞り込みすぎず業界内の様々な企業を受けてみると内定をもらえる確率は十分にあります。

化学業界のポジティブ・ネガティブ要素をまとめた記事はこちらからどうぞ!

ホワイト?化学メーカーに就職することのメリット・デメリット

 

就職偏差値が高い理由
  • 採用数の少なさとホワイト高給、安定性が偏差値を押し上げ
  • 選択肢となる企業数が多く、偏差値ほど内定は取りづらくないと思われる

電機は採用人数多いため偏差値低め

電機メーカーの就職偏差値ランキングは以下の通り。

[59]  日立製作所
[57]  三菱電機 ソニー
[56] 住友重機 パナソニック キャノン
[51]  富士通 NEC

2019卒用 & 2018卒用向け メーカー総合の就職偏差値ランキングより電機メーカーを抜粋

電機業界は、ソニー、三菱電機、パナソニックなど名だたる大企業がそろい、その知名度は抜群です。

そして圧倒的な規模感。

1兆円を超える売り上げを誇る企業も多いです。

近年は、家電の領域からは手を引き始める企業も多くBtoB企業へと変化しつつあります。

 

電機メーカーは、福利厚生に関しては充実しているといえます。

しかし東芝などの問題からもわかるように業績が少し不安定。

ボーナスなどが減らされる可能性もあり、高給と言えど自動車メーカーなどに比べると少しレベルは落ちます。

そのため、BtoC企業を志望する学生の併願先としては多少落ちると思われます。

採用枠は100~400名と非常に大きく、知名度の割には内定倍率は高くないと思われます。

採用数の多さから学歴には非常に幅があります。

学歴コンプの人でも頑張れば目指せるレベル。

就職偏差値が高い理由
  • 知名度、規模感、福利厚生の良さが偏差値を底上げ
  • 業績が不安定、採用枠の多さから内定倍率は実はそんなに高くない

食品は採用人数が影響

食品メーカーの就職偏差値ランキングを見たい方は以下をご覧ください。

※ (平均年収/平均年齢)で表記

[70] 味の素(839/38) JT(830/41)

[69] 日清製粉G本社(932/42)

[67] 明治製菓(MR以外)(778/40)
[66] 日清食品(763/40) カゴメ(740/39) キッコーマン(740/42) ヤクルト(739/40) ハウス食品(778/41)
[65] ネスレジャパン(NA) 明治乳業(660/37) 森永製菓(740/40)

[64] 味の素ゼネラルフーズ(780/41) 森永乳業(652/38)
[63] ミツカン(723/41)
[62] ニチレイ(639/39) 日清オイリオ(745/40) 江崎グリコ(716/40)
[61]  日清製粉(本社別格) 日本水産(785/41) 日本製粉(703/40)
[60] キューピー(586/36) 理研ビタミン(693/38) 不二製油(708/41) サントリーフーズ(NA/38) オイルミルズ(689/41)

[59] キリンビバレッジ(608/NA) 東洋水産(616/40) ロッテ(NA) 日本ハム(776/40) 明星食品(669/40) 塩水港精糖(654/42)
[58] メグミルク(NA) 和光堂 (677/40) 六甲バター(671/47) ヤマザキナビスコ(NA)
[57] 昭和産業(668/40) マルハ(650/45) エスフーズ(NA) ヱスビー食品(626/40)
[56] 永谷園(569/39) アサヒ飲料(638/37) メルシャン(657/41) ブルドックソース(611/40) 雪印(585/41) 伊藤ハム(675/41)
[55] 極洋(612/39) ニチロ(612/37) 丸美屋食品工業(NA) 三立製菓(NA) 山崎製パン(750/38)(全体569)

[54] 中村屋(564/41) 明治屋(NA) 三星食品(579/36) 雪印種苗(642/41)
[53] オハヨー乳業(NA) 加ト吉(543/41)
[52] はごろもフーズ(449/41) プリマハム (614/42)
[51] タカナシ乳業(NA) 不二家(577/44) 井村屋製菓(529/40) ポッカ(NA)
[50] 亀田製菓(483/44) ダイドードリンコ(588/36) なとり(480/41) あじかん(489/38) ローマイヤ(483/42)

[49] ブルボン(455/42) タカラブネ(NA) ケンコーマヨネーズ(579/38) 米久(518/36) 神戸屋(NA) ミホウジャパン(464/37)
[48] 丸大食品(599/42) 丸善食品工業(NA) フジパン(NA)
[47] いなば食品(NA) キューサイ(430/41) ダイショー(443/34) 石井食品(445/44) シノブフーズ(440/38)
[46] フジッコ(508/38) ロックフィールド(436/32)
[45] 日本食研(539/30)

 食品業界ランキングより食品メーカーのみを抜粋

 

食品業界は、「好き」が仕事につながるいい例だと思います。

やはり自分達の開発、販売した商品が実際に消費者の手に渡る喜びは大きいでしょう。

商品開発などマーケティングにかかわる要素が大きく、仕事内容は非常に魅力的です。

そしてどの企業も福利厚生は充実しています。

通過率で言えば、応募者数の割に採用人数が非常に少ないので(5~30名ほど)非常に難関だと思われます。

 

一方、給料は上記の他業界に比べると少し落ちます

また、全国に販売店を持つことから転勤族となることが多いことが少しマイナス要素として考えられます。

総合職で転勤の少ない企業・職種を選ぶ方法

上の記事では転勤の少ない業界や職種をまとめているので、ワークライフバランスも重要だと考える人はぜひご覧ください。

就職偏差値が高い理由
  • 採用人数の少なさ、知名度の高さ、魅力的な仕事内容が偏差値を押し上げ
  • 転勤、給料が偏差値を下げる要因に

まとめ

メーカーの就職偏差値は主観的なものであり、あてにしすぎるのはよくありません。

しかし、自分なりに就職偏差値を分析することで、見えてくるものも少しは違ってくるのではないでしょうか。

業界分析をする時におすすめのサービスが

Onecareer

Unistyle

就活ノート

の3つです。

この3つのサービスはどれも業界ごとのコラムを読んだり、過去のESを見ることができます。

Onecareerの紹介画面

特にOnecareerは今登録すると500円のAmazonギフト券がもらえるのでおすすめです。